均整師の声 均整師の声

柄沢康弘先生

回答者

名前:柄沢康弘先生(本文中は敬称略)

年齢:57歳

施術所名:カラサワ均整院

均整師以外に持っている資格:全日本柔拳連盟主任指導員

均整法の学校に入学する前にどんなことで悩んでいましたか?

柄沢27歳の時に膵臓の病気(膵炎)になり半年の間下痢が続きました。薬も飲みましたがあまり好転せず悩んでいました。その時太極拳を始めたのと均整法で左右の肩の高さや骨盤を調整してもらうなどして半年悩んだ下痢が1週間で治まってしまいました。飛び上がって喜びました。

何がきっかけで、均整法の学校を知りましたか?

柄沢職場の後輩が腰のヘルニアで手術が必要ということで2ヶ月ほど休んでいましたが、その間に均整の施術を受けてヘルニアが治ってしまい手術を受けずにすんで元気に復帰してきました。びっくりしました。自分も施術をうけたくてその後輩に紹介してもらいました。それがO先生でした。

均整法の学校を知ってすぐ入学しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

柄沢均整法の学校を知ってから半年後に入学しました。

何が決め手となって均整法の学校に入学しましたか?

柄沢自分も学生時代に器械体操をやっていて肩、肘、手、足首の捻挫を十数回しています。また、歩けないほどの腰痛は3回経験があり後輩が行った先生を紹介してもらい施術を受けました(O先生)。体が軽くなり久々の爽快感を得ました。施術を2度3度と受けるうちに興味がわき学校に行こうと思いました。

実際に入学してみていかがですか?

柄沢20年ほど前になりますが当時は教科書というものはほとんどありませんでした。先生方が作ったノートなどで授業をしたり、イラストの付いた資料は各自の持ちよりでした。骨格や筋肉の本もカラーのものはほとんどなく解剖生理学ではほぼ文章だけのテキストを使っていた記憶があります。現在ではカラーの写真やイラストが使われ生理学の解説も分かりやすく、体の中がどうなっているのかがとてもイメージしやすくなっていると思います。
また、現在の身体均整法学園では体の歪みや癖を調整するときに東洋医学はもちろんですが、骨格や筋肉を運動医学的に、また構造物理学的に観察したり、内臓の機能を自律神経的に観る内蔵体壁反射という分野から分析して体の歪みや癖を調整するなどして・・・世界的にみても新しい研究により、より良いテキストと講義ができるように日々の研究を進めています。皆さん 是非、一緒に均整法を学んでみませんか。心からお待ちしています。

開業してみていかがですか?

柄沢何も考えずに開業したので最初は経済的に大変でした。

他の資格と身体均整師の資格を持つことで得られるメリットはありますか?あればどんなことですか?

柄沢私は全日本柔拳連盟という団体に所属していて気功や太極拳の指導員を20年ほどやっています(入門からは30年です)。以前は出講で未経験の人に気功や太極拳を指導する時、体の動かし方を説明するのに役立ちました。また、教員の時は保健体育の授業やクラブ活動に役立ちました。骨格や筋肉のことを理解しているということはスポーツの指導者にとって大切であり詳しいほどメリットは大きいと思います。

いま入学しようかどうか迷っている方へ一言お願いします。

柄沢自分や家族の健康管理、職場の仲間や友人の健康管理のサポート、スポーツのインストラクターやコーチ、監督などいろいろな面での活用が考えられると思います。是非、一緒に勉強しましょう。

みなさまの声一覧へ戻る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
東京都豊島区池袋4丁目25番1 紘亜ビル3F
(JR池袋駅北口より徒歩8分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)