授業風景 授業風景

new

2018年05月27日 18時31分

ひとつの歪みをとるにもいろんなアプローチがあるのであきらめないで‼️

ひとつの歪みをとるにもいろんなアプローチがあるのであきらめないで‼️

おはようございます今日もやってますよ❗️身体均整法学園大阪校‼️再度みっちり捻転を何度も何度も確認しながら僕も練習モデルになりましたそれではさっそく本日も行きます❗️骨格操縦法②西野正一先生よろしくお願いします❗️始まりはじまり👏〜開店ガラガラ‼️〜まずは昨日の復習から。ミニミニロック(椎骨模型)を使っての確認です観察をとても念入りに、椎骨の見方も出来る限り学生さんに伝えていきますミニミニロックも大活躍❗️一つ一つどのように捻れてくるか?捻れている範囲など、ものすごく念入りに観察の仕方を教えてくださいます学生さんの背中をお借りしての観察。 写真では分かりにくいと思いますが、右の背中が盛り上がっています。西野先...

続きを見る

new

2018年05月27日 12時57分

TK⚫︎あなたの知らない均整法の世界⚫︎TK

TK⚫︎あなたの知らない均整法の世界⚫︎TK

30Aクラス、5月26の講義は「運動系の原理」です。講師は小室知貴先生。理学療法士でもあり、小田原で“ともき均整院”を開いていますよろしくお願いします!小室先生が均整を学ぶことで理学療法の現場で結果が出せるようになった、というお話。モチベーションアップに繋がりますね他の手技から均整に入ると均整の何がすごいのかってよくわかるんですよね…。結構当たり前のことの様にさらっと流して教えていることも多いので…さて、この運動系の原理では、均整法独特の世界観というか、身体観を学んで行きます。運動系って?均整法では運動系という言葉がよく出てきますが、そもそも運動系って?均整法でいう運動系とは、身体運動に関わる器官、骨格系、...

続きを見る

new

2018年05月26日 12時51分

「長所を生かし、短所をカバーして生きて行く!…歪んでいても均整」

「長所を生かし、短所をカバーして生きて行く!…歪んでいても均整」

2018年 5月19日(土)「身体均整法総論 ③」講義講師は、馬場深音先生です。2017年6月に身体均整総論①②の講義からの続きです。始めに、昨年の講義の復習からスタート!手技療法の歴史的な御話し「あはき法」等々…から1960年(昭和35年)の最高裁の判決など… 「共通性⇔独自性」、「どんな心づもりで手を動かしているのか?」、「長所を生かし、短所をカバーして生きて行く!」「歪んでいても均整」~各相関関係の説明等々…そうです!思い出して来ましたか?均整法の「復刻版講義録」の中からも興味深いお話を抜粋して講義が進みました!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~更に、本日は各人調整施術のシミュレー...

続きを見る

new

2018年05月26日 06時41分

体型を通して体質・性格がわかる!?みんなが知らない12種体型の世界〜概論編〜

体型を通して体質・性格がわかる!?みんなが知らない12種体型の世界〜概論編〜

5月22日(火)12種体型/相関②、西脇 幸宏先生ですよろしくお願い致します均整法には12種体型学という考え方があります人間の性格・性質・素質・気質・姿態・体型などを12種類にわけて、調整する方法です!!これは長所と短所でありますが、何が良くて何が悪いということだけではありません。得手・不得手がある、人間の持ち味や深み、といったところでしょうか遺伝的な体型と後天的な体型(環境や仕事など)もあると言われておりますよ今日から、後天的な体型調整を学んでいきます体質=先天的な遺伝資質+後天的要素の影響これを前提として、その方の体型の理解にはいりましょう環境(体型)を整えてあげれば、良い遺伝が出てきます人は知らず知らずのうち...

続きを見る

new

2018年05月25日 19時24分

明日からスグに使えそう!!自律神経と内臓のつながりを紐解いてみましょう!

明日からスグに使えそう!!自律神経と内臓のつながりを紐解いてみましょう!

5月24日(木)解剖生理学⑤、小室 知貴先生よろしくお願い致します今日は均整法でもよく使う、神経系のお話です後半のカリキュラムでも出てきますので、予習をして備えておきましょう特に、脊髄と自律神経に絞って学んでいきますよまず、脊髄とは背骨のなかにある器官のことで、背骨と背骨の間からみえている黄色い神経が脊髄神経です復習も兼ねて、椎骨の数と照らし合わせてみます◯頸椎→7個◎頸神経→8対◯胸椎→12個◎胸神経→12対◯腰椎→5個◎腰神経→5対◯仙椎→5個◎仙骨神経→5対◯尾骨→1個◎尾骨神経→1対おお、間違い探しのように、1箇所だけ違うところがありましたねそうなんです、頚神経だけ8対ありますので覚えておきましょうこの上からズラーッと並ぶ脊髄神経...

続きを見る

new

2018年05月24日 13時56分

その場でやせる❗️ 美容と健康の身体均整法セミナーやっちゃうよ‼️

その場でやせる❗️ 美容と健康の身体均整法セミナーやっちゃうよ‼️

6/10(日)、この日はボディラインをその場で整えつつ、健康にもしてあげられちゃう身体均整法についてお伝えします!!きれいなボディラインをその場で実現‼️「痩身施術と身体均整法」内容予定・身体にとって美とは何か。・痩せてるほうが美しいって、ほんと?・肥満の原因、あれこれ。・身体均整法の痩身手技。・拒食症の鑑別、関わり方。・燃焼を促進する褐色細胞を賦活する!・絶対やっちゃいけない2つのこと。・ウエストを細くする均整手技。・目から鱗! 身体の幅を半分にする方法‼︎・そして食欲をおさえる3つの方法。・時間があったらヒップアップ、バストアップも。・その場だけじゃない‼︎ 三段階の時間差攻撃!・なかなか減らない肥満との付...

続きを見る

new

2018年05月24日 09時45分

実践!立位でも坐位でも臥位でも調整できるようにシミュレーション!

実践!立位でも坐位でも臥位でも調整できるようにシミュレーション!

2018年 5月20日(日曜日)「身体均整法総論 ⑥ 」講義講師は、馬場深音先生です。 前回の続きで、各人の調整施術シミュレーションが行われますが…その前に、坐位や立位での調整法をいくつか解説頂きました。呼気・吸気を利用して、行き易い方へ促すやすらぎの調整法や、行き難い方向へ行う、矯正法など押さえて揺さぶったり…他から刺激を入れたり(介達的)な方法など…坐位、立位での調整法を知って置くと、チョットした時に自分の均整師としてのアピールに使えますね! 2組目のシミュレーション開始!今回は問察表を使い、聞取りを記入しながら行いました。整者)「気になる処は有りますか?」受者)「ハイ…日々寝不足気味です…肩こり、首筋...

続きを見る

2018年05月22日 01時42分

均整法ってやっぱりスゴイ!!アキレス腱の調整は一瞬、なんと頭の形まで…

均整法ってやっぱりスゴイ!!アキレス腱の調整は一瞬、なんと頭の形まで…

5月21日(月)筋肉操縦法②、川上 哲夫先生です1週間のスタート、本日もよろしくお願い致しますさっそく実技がスタートしていきますよ筋肉オタクの方、お見逃しなくまずは、アキレス腱の調整からいきますよ〜、、って先生、、、アキレス腱なのに頭を触ってらっしゃいます…いえいえ、頭の形はアキレス腱の調整において、立派な観察点なのです実は均整法では、アキレス腱1点を調整するだけで変化する身体のポイントが沢山あるんですよ面白いですよねさっきから"アキレス腱、アキレス腱"と連呼しておりますが…(笑)要するに、様々な部位と関係ある、とても大切な調整点なのですでは、調整をば固い、動きのわるいアキレス腱に張力をだします呼吸がキモですよ『...

続きを見る

2018年05月21日 19時23分

最近、胃腸の調子がすぐれない方は◯◯がとれていないのかもしれません…!!

最近、胃腸の調子がすぐれない方は◯◯がとれていないのかもしれません…!!

5月17日(木)暑い日が続きますね…解剖生理学④、担当の小室 知貴先生よろしくお願い致します解剖生理学を勉強する時は、本を繰り返し読むことをオススメされてました最初はわからない言葉が多くても、何回も読み込むことで理解が深まり、噛み砕けるようになっていきますねチョット前回の復習です◎『なぜ呼吸数が増えるのか?』について前回の講義で、血中の二酸化炭素(CO2)濃度が上昇すると、"呼吸数が増える"ということをやりましたが、メカニズムを解説しますね①血液中の二酸化炭素(CO2)濃度が増える        ↓②その血液が血液脳関門(BBB)を通過        ↓③脳脊髄液のなかで水と反応し、一部が炭酸になる(H2CO3...

続きを見る

2018年05月21日 16時50分

その場で脚が軽くなりスッキリ!!サイズダウンにも成功しました◎

その場で脚が軽くなりスッキリ!!サイズダウンにも成功しました◎

5月18日(金)自他動操縦法④、小原 順子先生よろしくお願い致しますお仕事後に学園にいらしたり、遠方から通われる学生さんが多いため、講義の前はみんなで軽く身体を動かしましょうチョットしたことに思えるかもしれませんが、『簡単な体操で身体がゆるみますよ、楽になりますよ』と身をもってお客様に伝えられるようになりますねさあさあ、簡単に背骨の変位をとる方法をご紹介しちゃいます施術前の背骨の全体調整、側弯の方にもオススメの調整法ですユックリと前屈と後屈を繰り返してもらいながら、骨盤のうしろ(仙骨)に叩打(叩く)刺激をしていきますこの時の刺激方法は真下ではなく、シャクるように、拳が回転する軌道にのせて刺激するのがポイントで...

続きを見る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5980-9715
東京都豊島区巣鴨2丁目11番5 第一巣鴨ビル5F
(JR巣鴨駅北口より徒歩3分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)