授業風景 授業風景

new

2019年09月20日 21時13分

10/13(日)開催‼️ シリーズ第3弾!!セラピストのためのリスクマネジメントセミナー開催です♪

10/13(日)開催‼️ シリーズ第3弾!!セラピストのためのリスクマネジメントセミナー開催です♪

大好評につき第3弾の開催が決定いたしましたよ(一社)身体均整師会学術委員会企画 安全教育関連事業セラピストのためのリスクマネジメントセミナー 第3弾【整形外科疾患 頸椎編】・日程: 2019/10/13(日)・時間: 17:00~20:10 ・講師: 小室知貴(理学療法士 均整学園講師)・会場: 巣鴨 東京校教室 東京都豊島区巣鴨2-11-5巣鴨第一ビル5F (JR巣鴨駅北口より徒歩5分)・定 員:20名・参加費会員:   6,000円 一般: 10,000円(当日受付にて清算)*今回リピーター割引があります!1/27、3/31のセミナーに参加された方は以下の参加費で受講できますよ。     6,000円 5,000円(会員)   10,000円 9,000...

続きを見る

new

2019年09月19日 17時09分

今年の東京校説明会はお得がいっぱい!今すぐできちゃう施術方法もお伝えしちゃいますよ♪

今年の東京校説明会はお得がいっぱい!今すぐできちゃう施術方法もお伝えしちゃいますよ♪

2020年度東京校学園説明会についてお得な情報満載なお知らせです♪この説明会では、均整法の施術を体験していただくだけでなく、実際に簡単な手技を身につけて帰ってもらいます(*希望者のみ)そして、ふだん講義を担当している先生から直接、均整法や学園について説明してもらえます・手技療法を学んでみたい方・職業にしたい方・すでに他の手技療法を学んだり資格を取得しながら技術の習得に不満や不安を抱えている方など均整法に興味をお持ちの方は振るってご参加くださいまた説明会の後、午後からの講義を見学することができるので、ナマの雰囲気も味わえちゃいますよぜひぜひお気軽に遊びにいらしてください◆日    程2019年8月3日㈯、9月7日...

続きを見る

new

2019年09月19日 06時29分

身体均整法は呼吸の技なり!息を吸うときにいちばん働いている筋肉は?

身体均整法は呼吸の技なり!息を吸うときにいちばん働いている筋肉は?

9/12(木)内臓操縦法/観歪法(9)講師は小柳 弐魄先生テーマ別に進む内臓操縦法/観歪法の講義本日のテーマは「肺と身体均整法」「横隔膜と身体均整法」です肺に横隔膜というと...共通点は「呼吸」ですね!亀井先生が「身体均整法は手指の技にあらず、呼吸の技哉」と仰ったとおり、均整師であれば調整に呼吸を利用するのはお馴染みかと思いますそして呼吸といえば、「肺」が真っ先に思い浮かぶという方も多いかもしれません。体に酸素を取り入れて二酸化炭素を排出する、ガス交換を行っている重要な臓器ですね肺は呼吸をすることでガス交換を行いますが、肺はゴム風船のような弾力性組織でできておりその弾性により縮まろう縮まろうとしています。肺自体は...

続きを見る

new

2019年09月18日 23時52分

秋の全国講習会は『札幌』で開催!!1日目は12種体型と経絡、経穴の関係を学びますよ(^^)

秋の全国講習会は『札幌』で開催!!1日目は12種体型と経絡、経穴の関係を学びますよ(^^)

あっという間に夏から秋の気配がしてきましたね今年の秋の全国講習会は、北海道『札幌』での開催ですよ北海道の気候の関係で、開催日程が9月29日㈰30日㈪と昨年より1ヶ月早い開催となりますので、参加をお考えの方は今から早割りを使ってお得に航空券とホテルのご準備をお願いしますそして今回学ぶ講義は2つ。9月29日㈰講師 : 蛇見晃一先生講題 :【12種体型と経絡・経穴についての私的考察】9月30日㈪講師 : 福井柾昭先生講題 :【上肢を使った胸腹部の調整】この記事では9/29㈰におこなわれる蛇見晃一先生による講題:【12種体型と経絡・経穴についての私的考察】についてお知らせ致します講師紹介蛇見晃一先生(じゃみこういち)もとはコンピュー...

続きを見る

new

2019年09月18日 15時42分

いよいよ腰痛操法の調整法へ♪疼痛操縦法(3)

いよいよ腰痛操法の調整法へ♪疼痛操縦法(3)

9/13(金)疼痛操縦法(3)講師は矢作 智崇先生第1回目の検査法、第2回目の捻転・逆捻転に続き今回はいよいよそれぞれの椎骨に対応した調整法に入ります【腰椎1番の調整法】仰向けで下脚を屈曲させ、両膝を腹部に押しつけて、腰部を左右にモニョモニョと揺さぶる。※両膝をくっつけること、肩・臀部はうかないようにするのがポイントです!腰椎1番は12種体型では肋骨型(フォーム7、8)の中心椎骨です腰痛の検査法は12種体型を決めるのにも使えるんですね肋骨型の動作としては伸びをするのが楽なF7(大の字で寝るのが好き)縮こまるのが楽なF8(添い寝が好き)また、朝起きたら腰が痛いんです...というお客様が来たら、腰椎1番の腰痛の可能性が高いとのことです!...

続きを見る

new

2019年09月18日 08時40分

【会員向け】学園聴講用の回数券利用についてのお知らせですよ(╹◡╹)

【会員向け】学園聴講用の回数券利用についてのお知らせですよ(╹◡╹)

昨年度、多くの会員に利用頂いた【回数券による学園聴講】をリクエストにお応えして今後も行うこととなりました。価格設定などご確認ください。※今期は土日コースにも利用可能!・30A、2019A、2019Bの3クラスへまたがっての聴講回数券の利用が可能です。・従来、聴講生による技術練習の許可をしておりませんでしたが昨年度よりそれを見直しました。・受講生への優先配慮を原則として頂くことでご利用可能となっております。※回数券1枚:10,000 円1カード、12コマぶん。講義1時限(90分間)を1コマと数えます。聴講料は本来1時限1,000円ですので、回数券利用で2時限ぶん(平日クラスであれば1日ぶん)がお得となります。各クラス、聴講出席ごとに以下のよう...

続きを見る

new

2019年09月17日 23時55分

秋の全国講習会2日目9月30日㈪は、札幌で美味しく楽しく胸腹部の調整法を学びましょう(^O^)!

秋の全国講習会2日目9月30日㈪は、札幌で美味しく楽しく胸腹部の調整法を学びましょう(^O^)!

さあ、お待たせしました『札幌』で開催する秋の全国講習会の詳しい内容をご紹介しますよ北海道の気候の関係で、開催日程が9月29日㈰30日㈪と昨年より1ヶ月早い開催となりますので、参加をお考えの方は今から早割りを使ってお得に航空券とホテルのご準備をお願いします今回このブログでは2日目9月30日㈪に行われる福井柾昭先生による【上肢を使った胸腹部の調整】についてお知らせいたします講師紹介福井柾昭先生(ふくいまさあき)昭和63年秋、鈴木正教先生に均整を紹介され姿勢保健均整専門学校均整スクリーニング科札幌校入校。平成2年同校卒業、身体均整師会札幌支部入会。平成14年より札幌支部支部長へ就任。平成18年〜平成25年本部理事を兼任。平成...

続きを見る

new

2019年09月17日 07時01分

頸椎の調整もこれで安心♪安全対策(2)

頸椎の調整もこれで安心♪安全対策(2)

9/10(火)安全対策(2)講師は小室 知貴先生小室先生の安全対策の講義、2回目!本日もよろしくお願いいたします今回は主に「頸椎について」を学びました。安心・安全に頸椎の施術をするために、順を追って頸椎のテストについて学びますまずは外傷・炎症がないかをお客様に確認します。(寝違いの場合も外傷に含まれます)ありの場合はお医者さんへ。講義中に小室先生が頬杖ついている...のではありませんこちらは「ラストの兆候」。頸椎に重度の損傷を受けると、頭の重さを軽くするために両手で頭部を支えるようになります。こんな仕草が見られるようなら要注意です!↓上記に挙げたことが無ければ頸椎の可動域を検査します。頸を動かしてもらい、2方向以上...

続きを見る

new

2019年09月16日 12時50分

筋肉操縦法、今日が最後!実技試験と復習です♪

筋肉操縦法、今日が最後!実技試験と復習です♪

9/9(月)筋肉操縦法(11)講師は田中 菜穂美先生今回は筋肉操縦法の最終講義です!前夜からの台風の影響で普段と違うルートで来られた方も天候に振り回された一日でしたが、無事に予定通り試験を行いました!まずは筆記テストから...ローテーターカフ鵞足ハムストリングそれぞれのイラストの筋肉名を書き込んでいきます。皆さんさすが、余裕があります!ササッと終了です次はいよいよ、実技の試験!まずは自分で体型を確認して田中先生に伝える↓田中先生も体型確認をします!いよいよ、実技に入ります①アキレス腱背屈して吸気の頂点でストン!②広背筋均整法難易度高めの姿勢です!田中先生も真剣に見守ります③肩甲挙筋・胸鎖乳突筋・板状金・僧帽筋ねらう...

続きを見る

2019年09月15日 01時42分

美容・整顔も期待できる❗️ 頭蓋骨と仙骨の調整法‼️

美容・整顔も期待できる❗️ 頭蓋骨と仙骨の調整法‼️

30Aクラス8月10日の講義は、姿形操縦法⑦です。本日は顔の姿形に入っていきます!これは気になる方も多いのではないでしょうか?顔ということで、頭蓋骨の調整も入ってきます。が、頭蓋骨は単独では調整しません。その鍵は脳や脊髄を覆っている膜にあります解剖学の講義を思い出してみましょう。硬膜、クモ膜、軟膜と三層の膜があり、その中を脳脊髄液が循環していましたねこの内硬膜は後頭骨、第2、3頸椎、第2脊椎に付着しています。そのため後頭骨と仙骨は互いに影響を及ぼし、これをコアリンクと呼びます。後頭骨と仙骨の相関は、他の講義でも度々でてきましたが、解剖的にはこんな意味があったんですねこれを頭に入れて、背骨や首の調整をしてから...

続きを見る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5980-9715
東京都豊島区巣鴨2丁目11番5 第一巣鴨ビル5F
(JR巣鴨駅北口より徒歩3分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)