授業風景 授業風景

new

2019年05月26日 03時44分

観察・設計・確認の繰り返しが結果に繋がる❗️臨床応用マニュアル(2)

観察・設計・確認の繰り返しが結果に繋がる❗️臨床応用マニュアル(2)

5/17(金)臨床応用マニュアル(2)講師は小原 順子先生臨床応用マニュアル第2回目の講義ですさっそく前回の復習から観察をして体型を決めたら伏臥位になり観察・調整を始めます脚の長さの確認腸骨の高さ坐骨の位置股関節廻し!繰り返すごとに流れもスムーズになっていきます今回は新たに膝眼の観察・調整→お腹の観察・調整→肋骨の観察・調整→肩・上肢の調整(途中まで)を習いました膝眼の観察必ず観察対象の正面で観察します腓骨頭を下から軽く突き上げるようにお腹の深部に触れる手勝手肘の位置を変えながら肩関節を突き込みます自分の身体が楽な体勢を皆さん色々と工夫しながら練習されていました!確認では変化もバッチリ出ましたひたすら観察→設計→確...

続きを見る

new

2019年05月24日 19時05分

腕の筋肉から動脈硬化へアプローチ❗️筋肉操縦法(2)

腕の筋肉から動脈硬化へアプローチ❗️筋肉操縦法(2)

5/20(月)筋肉操縦法(2)講師は田中  菜穂実先生筋肉操縦法2回目の講義ですテキストに沿って筋肉の作用を学んだ後に操法を学びます前脛骨筋【主な作用と動作の例】足関節を背屈、内反する。拮抗筋の下腿三頭筋とともに足関節を固定する。つま先を上げる動き。【操縦法】足関節の背屈しにくい方を操作。足の三里に拇指を当て足関節を底屈、内反する。吸気の頂点で操作します足の三里に当てた拇指で張力を感じましょう前脛骨筋は、足関節を底屈する後脛骨筋と共に足のアーチの安定させる役割も担っています!柔軟性を失うと足関節が動きにくくなり、捻挫しやすくなったり、扁平足になりやすくなります足の疲れにもいい操法ですそして、均整的な視点で...

続きを見る

new

2019年05月24日 01時00分

いよいよ大阪校も学園説明会が始まりますよ(ง`0´)ง

いよいよ大阪校も学園説明会が始まりますよ(ง`0´)ง

身体均整法を学びたいけど東京までは遠くて…と諦めかけていた関西地区の方お待たせしました大阪校学園説明会のお知らせです大阪校の説明会を担当してくださるのが、西野正一先生です大阪校で《運動系の原理》という講義を担当して頂いています笑顔がキュートなクマさん🐻みたいな優しい先生が、学園について説明してくれますよ!☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆日程(2019年)5月26(日)、6月9(日)7月14(日)、8月18(日)会場 身体均整法学園 大阪校住 所 大阪府東大阪市小阪2-11-16久宝堂ビル3階(近鉄奈良線 八戸ノ里駅より線路沿いを西へ徒歩2分)時 間 13時から14時30分までお申込 参加ご希望の方は、事前に事務局までご一報下さいTEL.  ...

続きを見る

new

2019年05月23日 05時27分

歪みを改善・身体を改善‼️

歪みを改善・身体を改善‼️

みなさ~ん❗️こ~んに~ちわ🤗身体均整法学園大阪校今朝は西野先生への質問コーナー❗️卒業試験が間近になってる為質問にも熱が入ってますじゃ行きますよ✌️本日の講義は姿形操縦法⑷『西野正一先生』です。それではヨロシクお願いします🤲はじまりはじまり👏⭐︎⭐︎『開店ガラガラ』⭐︎⭐︎本日のテーマ『歪み』↑椎骨の歪みを戻します。前屈して叩いてるだけなんですよ歪んだ椎骨が元に戻るなんてすご~い肥厚(スジ状の膨らみ)を消します。他にも調整法は有るけど、ここでは摩るだけ❗️摩るだけで消えてしまうなんてこれまた凄い腰部の調整法角度が大事いつも言ってることなんですがねすご~く良く伸びてるのを感じ受者は気持ちいい西野先生いわくこの腕使いが大事な...

続きを見る

new

2019年05月22日 21時53分

僕らはみんな運動系。秘密の原理を教えます❗️

僕らはみんな運動系。秘密の原理を教えます❗️

2019-A 土日コース 5月18日の講義は『運動の原理(1)』講師は、理学療法士でもある小室知貴先生ですまずは、『運動系』とはなんぞやというところから入りました運動系という言葉は均整法独特の表現で、身体運動に関わる器官の骨格系、皮膚、筋肉系、神経系を一まとめにした概念だそうです 身体均整法は、運動系の法則に基づいて、人の体の動きを観察して、運動系に働きかけてお体を調整して行きます そのお体の不調をどう見るのかというと、平衡性・可動性・強弱性で見ていきます。 お体の不調により可動制限や平衡性が欠如したり、強弱性が欠如した状態になり、平衡性・可動性・強弱性はそれぞれリンクしていますよ~調整する時...

続きを見る

new

2019年05月22日 17時48分

靭帯も見据えた関節調整で整える!姿形操縦法

靭帯も見据えた関節調整で整える!姿形操縦法

4月14日の講義は姿形操縦法④です。昨日に引き続き、主に下肢の調整を学んでいきますよ関節を動かして動きの悪さや引っ掛かりを見つけますが、これは関節の遊び運動の制限を見つけているということです。調整はこれを頭に入れて、骨頭の滑りを誘発するようなイメージで行います。硬さのあるところを指で押さえながら多動運動をさせたり、自然な可動域をほんの少し超える程度に動かしたりして解除していきます股関節股関節を外転させながら大転子を押し込む股関節を屈曲させて骨頭を押し込むこの時、関節の構造や付着している軟部組織、関節の最密位なんかをイメージできると良いですねちなみに股関節の靭帯は、関節包靭帯、腸骨大腿靭帯、坐骨大腿靭帯...

続きを見る

2019年05月20日 18時07分

歩行の要!体の土台となる下肢を整えよう。姿形操縦法

歩行の要!体の土台となる下肢を整えよう。姿形操縦法

30Aクラス、4月13日の講義は姿形操縦法③です。本日は主に下肢についてです人間の身体は、二足歩行になった結果重心の位置がかなり上の方にあります。日常の動作は、その高い重心を活かして身体の重みを利用して行っているんですねどういうことかというと、動作時にあえて重心を崩し、重力に伴う身体の落下の制御をして運動エネルギーに変換しています。歩行でいうと、まず片足になり前方に落下する身体を前に出した足で支える、という動作の繰り返しになります。平均すると1分間に100歩だそうです。それだけ体重を支える衝撃が繰り返されるため、下肢にかかる負担がどれだけ大きいから想像できますねそのため荷重を支える下肢の筋肉量は全身の50%にも...

続きを見る

2019年05月20日 05時06分

インストラクターへ朗報です‼️ なんと、均整学園のセルフケア講義が特別に受講できます❗️

インストラクターへ朗報です‼️ なんと、均整学園のセルフケア講義が特別に受講できます❗️

この度、なんと身体均整法学園の講義がいくつか単元ごとに受講可能となりました※科目限定となります。まずは第一弾としてこちら!!→『インストラクター・セラピスト向け 各椎骨のセルフケア講座』身体均整法学園単元コース「自他動操縦法」内容:椎骨ごとの作用とセルフケアの方法を学びます。内臓や神経とのつながりを理解し、痛みや不調に対する体操法を提供できるようにしていきます。期待できる効果:続けることで体質改善やエイジングケアを目的としていますので、クライアントへの的確な運動指導ができるようになります。クライアントへの身体に対するサポート力を高めます。概要:自他動操縦法〈開催日〉昼間コース第1部6/15(土) 13:30〜18:20...

続きを見る

2019年05月20日 00時30分

全国講習会1日目、5月27日㈪は顎関節について3人のスペシャリストから調整法を学ぼう♪

全国講習会1日目、5月27日㈪は顎関節について3人のスペシャリストから調整法を学ぼう♪

何だか風邪が流行っているみたいですね皆さん気をつけてください*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+皆さまお待たせいたしました5月27日㈪28日㈫は【令和元年】初の全国講習会が開催されます初日の5月27日㈪には贅沢にも3名のスペシャリストが、顎関節についてそれぞれ得意とする調整法を伝授してくださいますよ・講題:~顎関節の様々な調整法~・講師紹介:(発表順)小柳弐魄先生伊良林鍼灸均整院AFINA院長一般社団法人身体均整師会副会長身体均整法学園教務部長身体均整法学園では内臓操縦法と観歪法の講師でもある。矢作智崇先生一般社団法人身体均整師会会長身体均整法学園学園長身体均整法学園では疼痛操縦法の講師でもある。星野一彦先生昭...

続きを見る

2019年05月19日 16時10分

痛みと気持ちの通り道♪ 解剖生理学(3)

痛みと気持ちの通り道♪  解剖生理学(3)

5/16(木)解剖生理学(3)講師は伊藤 樹史先生今日の講義風景リラックスした雰囲気です解剖生理学も3回目伊藤先生の仕事道具。これで痛みのある個所を患者さんに確認して治療箇所をマークしていくそうですここには載せられませんが、細かくマーキングされた患者さんの貴重なスライドをたくさん見せていただきました!治療には地道な作業が必要なのだとつくづく実感しました  以前の講義で体の中には痛みを抑制するシステムがあると習いましたそのことを内因性鎮痛機序(ないいんせいちんつうきじょ)といいます。痛みを鎮めるこのシステムは1つではありません。例えば  ・楽しいことをしている時   ・スポーツをしている時  ...

続きを見る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5980-9715
東京都豊島区巣鴨2丁目11番5 第一巣鴨ビル5F
(JR巣鴨駅北口より徒歩3分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)