授業風景 授業風景

new

2017年09月22日 16時02分

各内臓の調整方法を確認!!内臓調整を学べる整体学校のブログ。

各内臓の調整方法を確認!!内臓調整を学べる整体学校のブログ。

今日は各内臓の位置と、その調整方法を確認します小柳先生よろしくお願いします肝臓と横隔膜のつながり・小腸とトライツ靱帯の関係など…内臓の位置やその構造を理解することは、内臓調整を効かせるために大切なこと小柳先生の内臓をお借りして、その位置や触診のポイントを確認していきます小柳先生が1つ1つ丁寧に教えて下さいましたでは、内臓の位置の確認ができたので、内臓の調整方法にうつります(均整法の内臓調整は、耳や目・鼻などの感覚器も内臓に含めています)血流調整左足の踵のあたりをトントントントン叩きます目の調整方法目の周りの筋肉や眼窩の周辺に刺激を加えます緑内障の方には禁忌になります   ちなみに目の周りの骨を...

続きを見る

new

2017年09月22日 11時49分

やばいよねー、池袋・韓二郎のレバー。ちょーやばいよねヾ(๑╹◡╹)ノ"

やばいよねー、池袋・韓二郎のレバー。ちょーやばいよねヾ(๑╹◡╹)ノ

講義のあと放課後、東京池袋校近くの韓国串焼き韓二郎さんに行ってきました。ハンジロウさんと読むようです。ここのレバーの串焼きほんとにやばくて、もともとぼくはレバー嫌いだったのにここのレバーに感動して、それ以来、無類のレバー好きに転じましたからね。それほど美味しいです。ちょーやばいヾ(๑╹◡╹)ノ"しかも力がみなぎるというか、もうこれで三日三晩寝なくても平気だな(´-`)文責、小柳弐魄~・~・~・~・~・~・~・~※身体均整法学園は受講生を募集中!!手技の奥義を体系的に学べる整体学校→身体均整法学園全国にあるあなたのための身体均整院→あなたの街の身体均整院☎︎通話料無料0088–22–4813(平日受付)~・~・~・~・~・~・...

続きを見る

new

2017年09月21日 11時08分

新刊『戦後療術史〜法制化運動と身体均整法〜』出ましたよっ!!

新刊『戦後療術史〜法制化運動と身体均整法〜』出ましたよっ!!

こんかい出版にこぎつけました三浦宏明先生による『戦後療術史 法制化運動と身体均整法』は、2001年に身体均整協会設立50周年の記念事業の一環として企画された『亀井師範と身体均整法』の新装版です。>>ご購入はこちらから以前のものは会員配布ということでしたので、当時より会員だった先生がたは内容をご覧になられているかと思います。また、2017年6月まで月刊『手技療法』に連載されていた「身体均整法と運動系の医学」とは別物ですので、そのあたりもご注意ください。変更点といたしましては、「はじめに」と「おわりに」を追加したことと、より一般の皆さまへと開くためにタイトルを変え、本文中の「亀井師範」とされていた部分をすべて...

続きを見る

new

2017年09月20日 23時25分

内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック、概論‼️

内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック、概論‼️

のべ十万人の施術経験にもとづいて、体調不良や痛み、めまい、頭痛など、具体的な症状をあげながら、内臓体壁反射の作用やその具体的な克服の道すじを明快な筆致で解きあかしていきます。とくに手技療法家なら誰もがなやむ交感神経系、脳神経系、筋肉や骨格などの錯綜する身体の表情を、確かな理論と観察能力で読み解くための、最良のテキストといえるでしょう。本書では、基礎から臨床にわたる専門的な内容を、あざやかなカラー図版をふんだんに用い、解剖学に則ったわかりやすい解説で手にとるように学べるのが特徴です。 全118点のカラー図版をもちい、身体均整法の技法の集大成ともいえる脊髄神経反射法を、生き生きと再現した待望のテキストです...

続きを見る

new

2017年09月20日 20時58分

身体均整法創始者、亀井進本人が著した本でござい〼

身体均整法創始者、亀井進本人が著した本でござい〼

身体均整法の主張や定義にはじまり、身体均整法基本操法、経絡反射特殊操法、類別特殊克復操法といった内容までが込められており、あたかもこの一冊に身体均整法をまるまる凝縮して詰め込んでしまおうとしているかのような熱い野心が伝わる昭和31年(会設立から5年)発刊の書籍を復刻したものです。>>ご購入はこちらから※『身体均整操法 特殊技法』というタイトルの似ている本がかつてありましたが、別物です。これも同時期の出版物ですが、こちらはオステオパシー的な操縦法をまとめた書籍であり、その内容のほとんどは『身体均整操法 骨格均整法』と合わせるかたちで亀井進・小関勝美共著『OSTEOPATHY(>>こちら)』に再録されています。身...

続きを見る

new

2017年09月20日 16時35分

内臓の調子が姿勢に影響することがよくわかる本、あります‼️

内臓の調子が姿勢に影響することがよくわかる本、あります‼️

のべ十万人の施術経験にもとづいて、体調不良や痛み、めまい、頭痛など、具体的な症状をあげながら、内臓体壁反射の作用やその具体的な克服の道すじを明快に筆致で解きあかしていきます。とくに手技療法家なら誰もがなやむ交感神経系、脳神経系、筋肉や骨格などの錯綜する身体の表情を、確かな理論と観察能力で読み解くための、最良のテキストといえるでしょう。本書では、基礎から臨床にわたる専門的な内容を、あざやかなカラー図版をふんだんに用い、解剖学に則ったわかりやすい解説で手にとるように学べるのが特徴です。全118点のカラー図版をもちい、身体均整法の技法の集大成ともいえる脊髄神経反射法を、生き生きと再現した待望のテキストです。...

続きを見る

new

2017年09月19日 22時53分

ネットで買える志村明仁著『氣と水の身体論』、新刊だよっ!!

ネットで買える志村明仁著『氣と水の身体論』、新刊だよっ!!

志村明仁先生の「観察」に初めて触れることができたのは、平成二〇年五月二七日に開催された「身体均整師会全国講習会」の会場においてでした。 「姿勢の変遷について」という講題の中で、数人の方を前にして、それぞれの方が「身体均整法の十二種体型」でいうところの十二種類ある体型のうち、どの体型と見なすのかを志村先生は僕たちに指導してくださいました。 とにかく圧倒されました。それぞれの方への観察を目の当たりにし、その解説を聞いて僕は圧倒されたのです。それはこれまで僕が知っているどの観察より細かく、分かりやすく的確でした。いったい志村先生はこれまでどのような努力、鍛錬をされこれほどの観察ができるようになったのか...

続きを見る

new

2017年09月19日 10時24分

【均整センター基本操法の練習!練習!また練習!】

【均整センター基本操法の練習!練習!また練習!】

2017年9月16日(土曜日)【臨床応用③】の講義、田中菜穂実先生3回目の講義です。「均整センター基本操法」足の先から、頭の先まで調整方法を学び、そして実践練習します。と、その前に…平衡性・可動性・強弱性の刺激の練習!刺激の入れ方を繰り返し、練習しています。 今回は、均整センター操法を全て通しで行います。体形観察→身体の動き→フォームの判断→調整(60分)→そして確認! ・肩、上肢の調整腕を引く方向一つ取っても、自分の立ち位置など考えて行わないと、スヌーズに施術を行えません…こっち?あれ?手勝手がイマイチ…う~ん悩みます! 良いのです!大いに悩みましょう!悩んだ方が記憶に残ります! 先生に聞いてそして更に練...

続きを見る

new

2017年09月18日 14時49分

【均整センター基本操法の練習で実感っ! 整いました!】

【均整センター基本操法の練習で実感っ! 整いました!】

2017年9月17日(日曜日)「臨床応用④」 田中菜穂実先生の最終の講義です。 朝の9時から、基本操法の練習開始です!1時間毎に時間を区切って、通しで観察から調整、確認を行います。時間が足りず最期まで行えなくても…整者と受者は交代します。60分の時間内に通しで完了できる様に練習します!そして5分休憩して、受者、整者を交代して練習開始!流れ手順を覚え慣れて来た成果! 時間内に完了するペアもいます! ペアの体型観察、フォームを決定して調整開始!流れる様に調整を行い、最後に確認します!身体のバランス! 整いました!均整に出来ました! の実感が多く感じられた様子です。 この日終了間際では、気になる不得意な操...

続きを見る

2017年09月17日 17時45分

速報/10月開講の大阪校(旭川校も)、追加募集ですっ‼️

速報/10月開講の大阪校(旭川校も)、追加募集ですっ‼️

平成29年度 身体均整法学園・大阪校は、お陰さまをもちまして応募者数が催行人数を超え、開講の運びとなりました。やったー*開講式は平成29年(2017年)10月7日(土)の13時からとなっております。募集は去る9月6日で受付け締切りとなっておりましたが、若干名を追加募集いたします。入学を決心されていらっしゃる方、あるいは迷っていらっしゃる方は、下記、事務局までお早めにご連絡ください。コンスタントに毎年開催している東京校と違って、大阪校は2年に1回の募集ですし、旭川校にいたっては今回特別開催ですので、次がいつになるのかはまだぜんぜん未定です。もし今ご興味があればこれは運命だと思って、募集要項やホームページなどを読み込...

続きを見る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
東京都豊島区池袋4丁目25番1 紘亜ビル3F
(JR池袋駅北口より徒歩8分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)