授業風景 授業風景

new

2018年01月23日 02時12分

肩甲下筋を痛い思いをさせずに緩める方法とは?

肩甲下筋を痛い思いをさせずに緩める方法とは?

四十肩・五十肩など肩が上がらないケースは、脇の下(肩甲下筋)が固くなっているのが特徴的ですしかしカッチカチになった肩甲下筋を緩めようと、ダイレクトに肩甲下筋に触れてアプローチすると痛がられてしまいます 『肩は良くなったけど、めちゃくちゃ痛かった。もう行きたくないな。』 なんて思われてしまうのは避けたいところですね  どうしたら不快な思いをさせずに、肩甲下筋を緩められるのでしょうか?均整法の大ベテランの坂戸先生が、裏技的なテクニックを紹介してくださいました 肩甲下筋を触れずに緩める裏技テクニックとは?肩の『関節包内運動』を促すことなんだそうですこの関節包内運動を促すことで、カチカ...

続きを見る

new

2018年01月22日 14時21分

ママ・パパでも簡単にできる子供の鼻づまりの調整方法( •̀ .̫ •́ )✧

ママ・パパでも簡単にできる子供の鼻づまりの調整方法( •̀ .̫ •́ )✧

鼻づまりを簡単に解決お子様をもつママ・パパに紹介したい均整法のご紹介今日は小児・老人操縦法2回目です中野先生よろしくお願いいたします 『鼻づまり 解消法』でネット検索すると、いろんな方法が紹介されています均整法にも鼻詰まりの解決法はいくつかありますが、今日は簡単なお子様の鼻詰まりの解消法を紹介してくださいました まず、鼻詰まりを起こしているお子様の体の特徴を紹介です鼻づまりを起こしている側の鼻の穴が小さいことが身体の特徴としてありますが、同時に太腿の後ろの筋肉(ハムストリングス)や肩の後ろの筋肉(三角筋の後部繊維)が固くなっていたりもしていますちょっと太ももの後ろを確認してみると、太ももの...

続きを見る

new

2018年01月20日 20時32分

今年度最終回! 02/10(土)は施術も体験できる学園説明会ですよ(生声追加しました)♪

今年度最終回! 02/10(土)は施術も体験できる学園説明会ですよ(生声追加しました)♪

東京校、学園説明会ですよ‼︎身体均整法ってどんな手技なのか、ご自身でじっくり体験してみたくありませんか?当学園でどんなことが学べるのか、実際につかっている教科書を手にとって見てみたくありませんか?学園説明会ではこの学園で習得する技術を使って、学園長が実際に参加者へ施術を体験させてくれます。そして疑問にもすべてお答えしますっ!!《参加を迷われている方へ》去年の学園説明会に来られた方の声をいくつかご紹介させていただきます↓↓↓・とてもよかったです。早く学園に通いたくなりました。(40代女性)・もっとかたくるしいものになるかと思っていましたが、先生方、皆さん、とても自然体だったのでお話がよく分かりました。実演のほ...

続きを見る

new

2018年01月20日 02時25分

頭蓋骨の調整方法をまとめました(=゚ω゚)ノ

頭蓋骨の調整方法をまとめました(=゚ω゚)ノ

顔の姿形操縦法2回目です今日はいよいよ実技編ですね三浦先生よろしくお願いいたします  前回の復習から頭蓋骨は外骨格に分類され、顔は自律神経系や靱帯の影響を受けやすいというお話をしました。四肢などの内骨格とは性質が異なるんですね今回は頭蓋骨の動きと調整の技術をブログにまとめます  頭蓋骨の動きや調整上重要となるのが、『蝶形後頭関節』です写真がちょっと見づらいですが、呼吸に合わせて前後に動いているんですね むむ『呼吸』・『前後』12種体型で『肋骨型』・『頭脳型』が関連椎骨が同じなのも、ここから来てるのかもですね(私の個人的な見解)  カラダ全体でみると、呼吸に合わせ頭蓋骨と...

続きを見る

new

2018年01月19日 11時36分

アキレス腱を伸ばすとき、自分の身体意識はどこに向けるのがベスト?

アキレス腱を伸ばすとき、自分の身体意識はどこに向けるのがベスト?

今日から29Bクラスの小児・老人操法の授業が始まります!中野先生よろしくお願い致します  最初に自己紹介を兼ねて、学生一人一人の目標や興味のあること・苦手なこと、それらを確認!小児老人操法の本題の前に、中野先生からアドバイスのシャワーを浴びます  自分のカラダの使い方、身体のメンテナンス方法、人とカラダとココロの関係、さらに言葉の重要性まで、学生さんにとって知りたかった話題をバンバン紹介して下さいました販売されているミネラルウォーターで効き水も実践おいしいと感じる水が人それぞれ違うように、人それぞれ相性のよい施術があるんですね では、小児・老人操法について授業を始めましょう ...

続きを見る

2018年01月16日 15時30分

足を使って肝臓にバイブレーション!!足を使って遠くに効かす!

足を使って肝臓にバイブレーション!!足を使って遠くに効かす!

足を使って遠くに効かす!均整法ならではの調整方法ですね今日は救急操縦法の授業です田川先生よろしくお願い致します『お腹のコリや首の痛みは、内臓の疲れから起こる場合がある。』ブログでは何度か紹介している内容です。今日は『内臓の疲れを足を使って調整する』方法をご紹介しますまず観察首の動きや痛み、首や腹部のコリを確認学生さん、肝臓がお疲れのようです頚椎2番の左側に痛みがあるようですでは調整肝臓は右側の上腹部にある臓器です肝臓がある右上腹部に、左足が直線上に位置するように角度をとりますそして右上腹部(肝臓)に振動がくるように脚を揺らしましょう視線も肝臓に向けておくと良いですねこのとき、足首がガクガクと動いてし...

続きを見る

2018年01月15日 21時14分

足裏をキレイにしてから行う安全で効果的な頸部調整!

足裏をキレイにしてから行う安全で効果的な頸部調整!

今日は目・脳の観歪法です坂戸先生よろしくお願いいたします 新年1回目の観歪法の授業なので、復習から 基本は大切ですね基本的な身体の使い方やブログでは紹介できない秘密の調整法がメインでしたので、ブログの取れ高が少ない 安全で有効な頸部の調整を紹介します観察①頸部の回旋の動きを観察し、動きにくい側を特定②頸部を触診し筋肉の張りを観察 調整①受者の顎と後頭隆起に手をあてる。後頭隆起は示指と母指でひっかえるようにして把持する。②肩にあてた足と両手で、頭頚関節を含めた各関節を軽く引く。③張力を保ったまま足ぶみをするようにして肩を押す。④③を続けながら呼吸を促し、吸気の頂点でゆっくりと引いた力を緩めて...

続きを見る

2018年01月14日 19時35分

身体均整法的【関節包内運動】って( ´∵`)⁈

身体均整法的【関節包内運動】って( ´∵`)⁈

1月14日、日曜日の28Aの講義は引き続き坂戸哲先生による《 観歪法 》ですなんと最終日なんですまずは昨日の四肢の流れで【均整法的関節包内運動】を学びます骨運動を伴わない動きである関節の遊び運動。いわゆる自動関節可動域を超え他動的に動かすことのできる関節可動域と、骨運動に伴う関節包内での二つの関節面の動きからなる。⚫️操作の基本原則解離法、滑り法、軸回旋法、凹凸滑り法、凹滑り法、凸滑り法の五つからなる。解離法と、滑り法は体幹の関節を含め全ての関節に応用されるが、他の技術は四肢の関節に限定される。また、解離法、滑り法、軸回旋法は関節の最大のゆるみ位置において他動的に行われるが、凹凸滑り法と凸軸回旋法は骨の運...

続きを見る

2018年01月14日 15時49分

お顔にアプローチするときに重要な神経と靭帯、キチンとおさえられてますか??

お顔にアプローチするときに重要な神経と靭帯、キチンとおさえられてますか??

2018年1月9日(火)今日から夜間クラスは巣鴨デビューです夜巣鴨1回目の担当講師は三浦先生ですよろしくお願いします今日は『顔』の調整のお話『小顔になれる』『顔の歪みが整う』『ほうれい線が消える』『美顔になる』このキーワードを聞くだけでも、幸せになれますねでは均整法の姿形操縦法では『顔』をどのように捉えて調整していくのでしょうか?ホワイトボードには何だか難しそうな言葉が並んでますね簡単に説明しますまず顔の構造的な特徴として、大切なことは『外骨格』であるとのことです手足と違って、骨の周辺に筋肉がないんです鎖骨も外骨格に分類されるようですそして調整上、大切となるのが『三叉神経』と骨格的な動きに影響をする、『大...

続きを見る

2018年01月14日 06時16分

神経をコントロールする「鼓舞」と「抑制」の刺激をマスターする(^O^)!

神経をコントロールする「鼓舞」と「抑制」の刺激をマスターする(^O^)!

1月13日(土)28A今年初の講義は坂戸哲先生による観歪法です🎉さっそく座学で基礎を学んで参りますよ⚫️喉頸風邪や咽頭痛には、内顆とアキレス腱の中間陥中動脈手に応ずる部分への刺激が有効。⚫️乳お乳の出が悪い時には、胸椎の3,4,5,6番あたりを観察し、骨盤を整える刺激をいれるといい。⚫️横隔膜シャックリには頚椎4番の神経抑制⚫️肛門いぼ痔、痔瘻には咽頸と同じ部分への刺激が下半身を温める効果抜群の部分で、即効性もあります。⚫️前立腺前立腺肥大には胸椎12番と仙椎4番鼓舞するといい。⚫️四肢こむら返りには胸椎9番鼓舞。アキレス腱痛には仙椎5番、尾骨抑制がいい。この後は、頚椎調整と鼓舞抑制の実技練習をしました皆さん、夢中で練習していま...

続きを見る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5980-9715
東京都豊島区巣鴨2丁目11番5 第一巣鴨ビル5F
(JR巣鴨駅北口より徒歩3分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)