授業風景 授業風景

new

2019年01月16日 16時38分

お客様との信頼関係を作る方法◎施術の前と最中に、どれだけ情報を引き出せるか??

お客様との信頼関係を作る方法◎施術の前と最中に、どれだけ情報を引き出せるか??

1月8日(火)運動系の原理(10)、小室 知貴先生よろしくお願い致します調整をするにあたって、施術はもちろんですが身体について、どれだけ聴き取りができるかも、とても重要なポイントになってきますまずは、主訴が何なのか!どんな不調・痛み・辛さを改善したいのか、シッカリと確認しておきますそして、その後にどうやって話を深めていけば良いのか……一般的には、『5W1H』と言われています。「聞いたことがある!」という方もいらっしゃるかもしれません・(When) いつから?・(Where) どこで?・(Why) どうして?・(Who) だれが?・(How) どのように?「いつから?」というのは急性的なのか慢性的なのかが分かる、大切な質問でもありますそして、「ど...

続きを見る

new

2019年01月16日 08時09分

あなたは答えられますか(ఠ̤౩ఠ̤)ٶ?【リスクマネジメントについてのケーススタディ】

あなたは答えられますか(ఠ̤౩ఠ̤)ٶ?【リスクマネジメントについてのケーススタディ】

リスクマネジメントについてのケーススタディです下記のクライアントの情報をもとに、5つの質問に答えてみてくださいあなたは自信を持って答えられますか【40代男性 会社員(デスクワーク)】 一昨日の夜、居酒屋で座敷の席から立ち上がろうとしたら腰痛が出現した。昨日は仕事を休んだ。どこにも行かず、家で横になって過ごした。今日も仕事を休んで、治療院に来店。何とか歩いて来た。腰の痛みは少し良くなっているようだが、左脚にしびれが出現するようになった。今は前かがみになることができず、仕事に支障が出る。明日は定休日なので近所の温泉で癒されて、明後日から仕事に復帰したい。なんとかして欲しい。 【質問】  Q1 この人の...

続きを見る

new

2019年01月15日 20時29分

もうあと2回で終了(><)!2月9日㈯は東京校学園説明会です♪皆さんの参加をお待ちしてます♪

もうあと2回で終了(><)!2月9日㈯は東京校学園説明会です♪皆さんの参加をお待ちしてます♪

年明けから益々寒くなり空気も乾燥していますね風邪、インフルエンザが流行しています皆さん注意してください【2月9日土曜日】は身体均整法学園東京校の説明会を開催いたします早いもので、東京校の学園説明会もあと2回となりましたこの説明会では、ふだん講義を担当している先生に均整法をわかりやすく説明してもらえて、実際に学園長による均整法の施術を体験することができるんですよ実は、均整法の体験をした時の皆さんの反応を見るのが私の楽しみだったりします均整法っていったいなんなの?と、少しでも興味を持っている方は気軽にご参加くださいね時 間いずれも午前10:00~12:00会 場身体均整法学園 東京校 東京都豊島区巣鴨2丁目11...

続きを見る

new

2019年01月15日 08時01分

子供と大人の施術方法の違いとは??やさしい刺激で耳の不調を改善◎

子供と大人の施術方法の違いとは??やさしい刺激で耳の不調を改善◎

1月10日(木)小児・老人操縦法(1)、松岡 博子先生本日からスタート、よろしくお願い致しますまずは小児操縦法から始まりますよ〜!!小児と成人の身体には、様々な違いがあります成人の身体は、消化器系・運動系・呼吸器系・生殖器系などが連絡して、バランスを取り合っていますそれに対して小児の身体は、各器官の組み立てが完全に終わっておらず、連絡も密ではありませんこのことを均整法では、小児の器官は単数であると表現していますですから、大人と子供では同じ場所に同じテクニックを使っても、効果は上がりませんそこのところ、後半の実技で練習しましょう耳の調整からです!!観察ポイント&操作点はどこでしょうなんとアキレス腱遠い………!...

続きを見る

new

2019年01月14日 23時47分

今までに見逃した方必見!!肩の痛みと募穴応用、総復習とまとめ編◎

今までに見逃した方必見!!肩の痛みと募穴応用、総復習とまとめ編◎

1月11日(金)疼痛操縦法(9)、矢作 智崇先生よろしくお願い致します前半は今までの復習、特に肩に関しての総まとめを行いました以下の内容になりますので、ご参考にどうぞ◎関連記事◎各関節の調整法なのに、12種体型も??臨床現場が垣間見れる、痛みの講義◎「腕があがらない…!!」肩の痛み、複合的なものにも対応できる基礎を作ります◎肩のA・B・C点とは??肩の痛みを改善させるのに、欠かせないポイント◎2回、3回と復習を重ねることで、さらに理解が深まりますね…そこからは経絡(募穴)の応用の復習も均整法では、経絡線を運動線として捉えて調整していきます子午流中を用いた、ツボのペアを使った調整も覚えてますでしょうか…?忘れても大丈夫!!何...

続きを見る

new

2019年01月13日 23時05分

打撲をうけると…尾骨の先端に何かしらの兆候がでます!

打撲をうけると…尾骨の先端に何かしらの兆候がでます!

2019年 1月6日(日曜日)29A 「救急操縦法 ④ 」講義!【最終回】講師は、田川直樹 先生です! 前回「救急操縦法③」から引き続きます。調整は、全身調整が基本ですが、取り急ぎ何とかしたい時!の「救急操法」を4回渡り学んでまいりましたが…今回で最終になります。 チョットした不調の時に、この「救急法」を思い出して健康へのお手伝いが出来たら良いですね!「均整師」は色々な不調に手を差し伸べられる術を知ってますね!大いに役立てましょう!今回は…・悪寒のする時からスタ~ト胸椎5~6番の右を(笑)手拳で押圧します。胸椎5~6番は体温調節の中枢で点すね! ・打ち身(打撲)  患部の裏側(反対側)を調...

続きを見る

new

2019年01月13日 02時03分

はじめに何処を診るか?観察眼を養いましょう!

はじめに何処を診るか?観察眼を養いましょう!

2019年1月5日(土曜日)29A 2019年始めの講義は「救急操縦法 ③ 」講師は、田川直樹先生です。去年の救急操縦法①②講義からの続きです。 ですがその前に…復習も兼ねて「救急均整操縦法テスト」が行われました!〇後頭痛・後頭神経痛の調整法は?「足の(?)」「(?)関節」の相関。〇いびきの調整法は?○○○の故障として胸椎(?番)と腰椎(?番)を操作。〇胃痙攣は胃のアクセルである( ? )神経を抑制する等々が出題されました! 皆さんスラスラ~素早く終了です! ハイ!講義です…はじめて来られたお客様の主訴を聞いて「一発目に何処から診る(観察する)かが重要ですね!」観察して現状の状態をお客様へ伝え…調整後にどう変化...

続きを見る

new

2019年01月12日 06時15分

2019年大阪校スタートしました!今年もよろしくお願いします(^^)

2019年大阪校スタートしました!今年もよろしくお願いします(^^)

みなさ〜ん!こ〜んに〜ちわ😀身体均整法学園大阪校今日も沢山の先生方が聴講に来てくれて、賑やかで楽しい講義ですよ~でわでわ本日の講義行きますよ本日講義は痛みの操縦法⑶学園長の『矢作智崇先生』です。あれれ何時もよりリラックス気味それではヨロシクお願いします🤲はじまりはじまり👏⭐︎⭐︎『開店ガラガラ』⭐︎⭐︎本日のテーマは『膝』クライアントさんには最初に良くリサーチする事。何処が痛いのか?どうすれば痛いのか?型に変化、動きに変化があるか?を良く聞く👂事が大切なんです!じゃぁ観察してみましょう❗️腫れてるか?熱が有るか?動くか?痛い方と、そうでない方。位置異常(捻れ)可動制限されてる場合、膝の痛みは腰椎の故障?が関連して...

続きを見る

2019年01月10日 00時55分

夜間クラスの受講を迷われている方に朗報ですよ(^O^)!

夜間クラスの受講を迷われている方に朗報ですよ(^O^)!

ただいま平成31年度身体均整法学園東京校の受講生募集をしておりますが、来年度より夜間クラスについて教育時間が変更になっていますのでここでお知らせしますなんと夜間の講義時間が19:00~22:10になるんです今までより講義開始が30分あとにズレますそうです平日働いてても講義に来やすくなるんです学園に通いたくても仕事があって…と言うお悩みも、この開始時間なら間に合う人も多いはず1年という時間はあっという間ですこの機会に楽しく身体均整法を学んでみませんかそして、迷っているなら一度学園説明会に来てみてください学園の雰囲気や調整法を、実際に体感してみてください次の説明会は2月9日㈯説明会もあと2回です~・~・~・~・~・~・~...

続きを見る

2019年01月09日 19時00分

セラピストのためのリスクマネジメントセミナーを開催します♪シリーズ第1弾【整形外科疾患編】

セラピストのためのリスクマネジメントセミナーを開催します♪シリーズ第1弾【整形外科疾患編】

消費者庁が平成29年5月26日、「法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術は慎重に」 と言うような注意喚起と業界への要請を発表したのはご存知ですよね 身体均整師会としても、これに応えるべく安全対策を模索してきました。今回はその一環として、学術部がリスクマネジメントセミナーを開催します<セミナー内容>~整形外科疾患を中心とした、リスクマネジメント~○腰椎・頸椎の神経学的検査、整形外科テスト    (実技)○炎症の見極め方、炎症に対する対処法・応急処置(実技)○疾患の概要と疾患別のリスクマネジメント      (講義)(整形外科の術後の禁忌・施術上の注意点など)○症状別(痛み・しび...

続きを見る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5980-9715
東京都豊島区巣鴨2丁目11番5 第一巣鴨ビル5F
(JR巣鴨駅北口より徒歩3分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)