均整師(有資格者)の声 均整師(有資格者)の声

匿名

回答者

名前:匿名希望

年齢:47歳

施術所名:Y治療院

均整師以外に持っている資格:鍼灸・あん摩、マッサージ、指圧

均整法の学校に入学する前にどんなことで悩んでいましたか?

先生手技(マッサージ・指圧)でなかなか愁訴が取れないこと。どうして身体が歪むのか、どこにどんな刺激を入れれば歪体から正体に変化するのかを理論的に知りたかったです。

何がきっかけで、均整法の学校を知りましたか?

先生大橋の学校の存在は当時均整の治療を受けていた先生から伺いました。現在の学校は綱島にあった均整の治療院?の前に生徒募集のポスターが貼ってありそれを見て知りました。

均整法の学校を知ってすぐ入学しましたか?しなかったとしたら なぜですか?

先生しませんでした。自分の職場の勤務日時と学校の授業日時が合わなかったからと均整法学園がまともな学校(巷にあるような営利目的でいい加減でないという意です)であるかどうか判断がつかなかったからです。

何が決め手となって均整法の学校に入学しましたか?

先生単に均整法の学校と言う事であれば以前調整していただいていた先生の様な技術を身に付けたいと常々思っていたので必ず勉強したいとは考えていました。均整法学園にと言うのであれば当時の職場に大橋校の出身の先生がおられましてどこか均整を勉強できる場所がないか尋ねたところ宮川先生の勉強会を紹介していただきました。宮川先生のような信頼できる先生が講師をされている学校であったことときちんとカリキュラムを組んで授業を行っている学校であったというところでしょうか。あと授業日時が都合良かったこと。

実際に入学してみていかがですか?

先生均整法は種々多様な技がありそれを在学中に皆習得するのは困難だと思います。理論がわかっていればどうすればよいか自分で考えることが出来ます。しかし個々の愁訴に対してこの技術と言うのであれば全部覚えないと手が出ません。かくかくしかじかの理由でこのテクニックを使うと言うことを明確にしていただきたいです(解剖・生理学等に基づいて)。もちろん鍼灸にも経験則に基づいた治療で理論的に解明できない治療法もあります。それはそれで良いと思います。全てではなくても結構ですしその必要も無いと思います。理屈で説明できるものはお願いしたいです。あと少なくとも解剖・生理・臨床医学総論・臨床医学各論等をしっかり講義したほうがよいと思います。有る程度の鑑別診断が出来るようにカリキュラムの追加も必要かと思います(時間的に厳しいのは良くわかっています)。

開業してみていかがですか?

先生元々鍼灸、指圧で施術していたわけですが、既存のクライアントの背中の異常を内臓と関連付けて観る事により病態の把握がよりよく出来るようになりました。時にはクライアントの訴える症状と私の見立てが違うことも正直あります。その辺りの精度を高めてゆくことと、調整のテクニックの向上が現在必要と思われます。

他の資格と身体均整師の資格を持つことで得られるメリットはありますか?

先生鍼灸に限って言えば均整法の考え方は鍼灸にも応用が出来ます。手技で行うところを鍼灸に替えても良いでしょうし、その逆もあるかと思います。ですから治療の幅が広がります。それとよくあるのですが紹介したいのだけどその方は鍼灸は苦手で・・・。そういった方にも手技で応対できるのでより多くのクライアントの獲得にもつながると思います。

いま入学しようかどうか迷っている方へ一言お願いします。

先生何事も始めなければ0(ゼロ)は0です。どれだけプラスにするかは本人次第でしょう。学園の講師は皆熱心で懇切丁寧です。わからないことには必ず答えてくれます。均整法は間違いなく皆に喜ばれます。

ページトップへ

南 昌宏先生

回答者

名前:南 昌宏先生(本文中は敬称略)

年齢:36歳

施術所名:みなみ鍼灸接骨院

均整師以外に持っている資格:鍼灸師、柔道整復師

均整法の学校に入学する前にどんなことで悩んでいましたか?

約10年間スポーツ整形外科等に勤務して鍼灸接骨院を開業しました。
整形外科では、外傷以外の痛みに関しては、10分間のマッサージや温熱、牽引等をしていましたが、経過は芳しくない事が多くありました。
自分で開業した際に、どうにか痛みを取りたいと思っていましたが、働いていた通りにしか出来ず、もっと手技・技術を学びたいと感じていました。また、これからの保険医療体制も厳しくなる事が予想され、自費での施術を行いたいと希望していました。

何がきっかけで、均整法の学校を知りましたか?

20年以上前に父親が均整の学校を卒業しており、また、南先生とも交流が有ったため、ご紹介させていただきました。

均整法の学校を知ってすぐ入学しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

すぐに入学

何が決め手となって均整法の学校に入学しましたか?

他の学校に比べて、カリキュラム・授業内容がしっかりしていた。

実際に入学してみていかがですか?

まず第一に入学して良き師、良き同志に出会えた事に本当に感謝しています。
以前整形外科に勤務していた時は整体などの事を軽視していました。
開業当初、父親にも手伝ってもらっていましたが、痛みや歪みが無くなっていく様を目の当たりにし学びたいと思いました。授業を受けて驚いたのは、科学的であり生理学、解剖学をきちんと踏まえて考えられていたことです。
体型別に特徴をとらえ施術に向かう方法、考え方を示唆してくれいるので入りやすいと感じました。また講師の先生方もご自分の体験・技術を余すところ無く教えてくれ感銘をうけました。

開業してみていかがですか?

諸先生方との実力の差を感じていますが、痛みや歪みが無くなったクライアントの驚きと笑顔に癒され、元気をもらっています。卒業しても勉強会や講習会があり、新しい技術や新たな発見・気づきを頂いています。

いま入学しようかどうか迷っている方へ一言お願いします。

本物を目指したいと思っているなら、必ず答えがあります。講師の先生方は実際に開業して成功を収めている方々が指導してくれますし、カリキュラム・授業日数の多さもその表れだと思います。楽は出来ないけど、努力した分以上の経験が積めると思います。

みなさまの声一覧へ戻る

東京校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5980-9715
東京都豊島区巣鴨2丁目11番5 第一巣鴨ビル5F
(JR巣鴨駅北口より徒歩3分)

大阪校

0088-22-4813(通話料無料)
03-5979-4814
大阪府東大阪市小阪2-11-16 久宝堂ビル3F
(近鉄奈良線 / 八戸ノ里駅 徒歩4分)